Marché naturel

 

不要なものはリサイクルしましょう

”断捨離”ということがよくいわれます。  

ヨガの「断行・捨行・離行」から生まれた言葉のようです。
その中の「捨」とは不要なものを捨てるとことですが、それによって精神の安定や運気向上をめざすものです。


でも、なかなか簡単に捨てることができない場合もありますし。費用がかかる場合もあります。
それに あなたには不要なものでも、他のだれかには必要なものかもしれません。
また、誰かに必要とされること願って、売ってしまいましょう。
これもひとつのリサイクルです。

■ 売るための手順としては大きくわけて、
  ① 申し込み 
  ② 梱包・発送
  ③ 査定(品物の買い取る値段を決めてもらいます。)
  ④ お金の受け取り
 となります。
 

 査定だけをみても、売るものによって主な方法は
  ○店頭査定
   お店に品物をもっていって査定してもうらう方法
  ○訪問査定(出張査定)
   お店の人が自宅に来て査定してもらう方法
  ○ネットなどを使った、宅配査定など
主に、ネットなどで申し込み、宅配便などで品物を送って査定してもらう方法などがあります。
宅配査定では、WEBサイトの「申し込みフォーム」や電話などで申し込みます。
梱包する場合、申し込めば「宅配キット」のように無料のダンボールを送ってくる場合もあります。
発送も会社のほうで手配した宅配業者が集荷する場合や、着払いで発送する場合もあります。
査定されて金額が決まった場合、メールなどで連絡がきます。承認すると送金され場合が多いです。


■身分証(本人確認証)
 古物を売る場合古物営業法に基づくき、本人様確認のために身分証が必要となる場合があります。
身分証には、健康保険証・運転免許証・住民票・パスポート・住基カード・国民年金手帳・
身体障害者手帳・外国人登録証明書などのコピーなどを求められることがあります。 

  
■リサイクルシリーズとして分野ごとに買取しているWEBサイトを比較してみました。  
  1つのWEBサイト(会社)で複数の分野で買取している場合もあります。  
  買取を申し込む場合は、WEBサイトの内容を確認して、申し込みましょう 
  不明な点は電話やメールで回答するWEBサイトもあります
 

■ リサイクルシリーズ 

愛車はいくらで売れるか調べましょう  

不要な本やDVDはリサイクルしましょう  

不要なおもちゃやフィギアなどはリサイクルしましょう  

不要なお酒はリサイクルしましょう  

不要なゲームなどはリサイクルしましょう  

不要なパソコンやこわれたパソコンはリサイクルしましょう  

不要なブランドものはリサイクルしましょう  

不要な食器はリサイクルしましょう  

不要な着物・洋服・毛皮などはリサイクルしましょう  

古美術、骨董品はリサイクルしましょう  

不要になった、貴金属・時計・ダイヤはリサイクルしましょう  

不要になった、古銭・金券・切手などはリサイクルしましょう  

不要になったスマートフォン、携帯はリサイクルしましょう  

不要な楽器などはリサイクルしましょう  

不要なオーディオ・ピアノ・美容器具などをリサイクルしましょう  

不要なカメラや撮影機材などはリサイクルしましょう