Marché naturel

 

格安モバイルのSIMとは

携帯電話やスマートフォンを格安のモバイルネットワークで使う場合、よくSIM(シム)フリー 
 とか、SIM(シム)ロックという言葉がでてきます。 
 このSIMとはSubscriber Identity Module(サブスクライバー・アイデンティティ・モジュール) 
 の略で日本語にすると【加入者識別規格】となります。 

 また一般的にSIMと言われるのは「SIMカード」の事を指します。 
 サイズは標準SIMにマイクロSIM、ナノSIMの3種類あります。
SIMカード
 このSIMカードは通信サービスを提供する会社が発行する「契約者(加入者)情報を記録したIC カード」 
 で携帯電話機に差し込んで利用者の識別に使います。
 このSIMカードは小さなICチップになっており、それぞれが固有の識別番号をもっています。
 通信事業社と契約する際に付与される電話番号がこのSIMカードが持つ固有の番号と紐付けられる事により、 
 通信が可能となるのです。
 つまりスマホやガラケー、タブレットなどのモバイル端末に差し込んで使用するデータ通信や音声通話などを行うために必要不可欠なICチップカードとなります。  
 ようするに、このSIMカードを抜くと電話や電話回線をつかったデーター通信ができなくなります。
 
 電話回線を使ったサービスをしている会社には、docomo・au・SoftBankなどのように自社回線を持っている 
 事業者(MNO Mobile Network Operator(移動体通信業者)の略。)とMNOが持っている通信網の一部 を借りて通信サービスを提供している事業者(MVNO)などがあります。
 携帯端末、スマートフォン、タブレットでは「SIMロック」と「SIMフリー」という言葉がつかわれます。

 SIMロックとは?
  購入をした携帯端末と同じキャリア(通信回線)のSIMカードでないと利用ができないようにする制限の事」

 SIMフリーとは?
先程のSIMロックとは反対に「購入をした携帯端末と異なるキャリアのSIMカードであっても利用することが

できる状態の事」※キャリア(docomo、SoftBank、auなどを指します)
たとえば、docomo、SoftBank、auなどのキャリアショップで販売しているiPhoneは「SIMロック版iPhone」

Apple Store などで販売しているiPhoneは「SIMフリー版iPhone」となります。
docomo、SoftBank、auなどのキャリアショップなどで携帯端末と一緒に契約すると、SIMカードはすでに

装着されています。
docomo、SoftBank、au以外の通信事業者(MVNOなど)でSIMカードのみ購入し、別の携帯端末で使用

する場合を、SIMカードを端末に装着しなければなりません。
SIMカードは電源を切った状態で装着するので、携帯端末によっては電池をはずすとSIMスロットルが

ある場合があります。 
スマートフォン、タブレットなどで、MVNOと契約する場合。
① 端末が「SIMフリー」なのか「SIMロック」されているのか
② 通信キャリアの種類  au docomoなど 2種類の回線を選べるMVNOもあります。
これはキャリアごとに通信方式と利用周波数帯が違うために起こる問題となり、docomoと
ソフトバンクは音声通話にW-CDMA方式という同じ方式を採用しているため、この2社間で
は互換性があるのですが、auはCDMA2000というdocomo・ソフトバンクとは異なる方式を
採用しているため互換性がありません。
基本的には現在のMVNOのほとんどがdocomoの回線をレンタルして格安SIMを販売して
いるためdocomoとソフトバンクが最近販売した端末であれば、ほぼ問題なくどこのMVNO
を選択しても格安SIMが利用できるようになっています。
しかしauの端末だった場合は、対応しているMVNOを確認する必要があります。
③ 通信回線の種類 3G(第3世代移動通信システム)LTEなど
3Gしか使えない携帯端末もあります。    
一部のフリーSIM端末ではLTEでも周波数帯の違いがある場合があります。
④ SIMの大きさ 標準SIMスロットルではアダプターを使うとマイクロSIMやナノSIMが。
使えます。
などを考慮しなければなりなせん。

最近の格安モバイル(MVNO)事業者の比較 詳しいことは事業者のホームページで確認してください。

  

【@nifty】「NifMo」

  

ニフティの格安スマホ「NifMo」です。回線はドコモ 支払いはクレジットカード
  SIMサイズ 標準SIM、microSIM、nanoSIM

  データー通信料 7GB 1,600円
  その他

容量 音声通話SIM SMS対応SIM データー専用SIM
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB 3,500円 2,950円 2,800円

データーシェアできる
※音声通話対応の契約タイプをご契約の場合、利用開始月および、

 利用開始月の翌月から6カ月以内に契約解除を行った場合、

 音声契約解除手数料8,000円(税抜)が発生。

 

【LIBMO(リブモ)】

TOKAIコミュニケーションズの格安スマホLIBMO(リブモ)です。回線はドコモ 支払いはクレジットカード
 SIMサイズ 標準SIM、microSIM、nanoSIM
 最初の6ケ月間は通信料が違います
ドコモ回線 標準SIM、microSIM、nanoSIM
6ケ月間

データー容量 データー通信 データー通信+SMS
+音声通話
データー通信+SMS+
音声通話10分かけ放題
ライトプラン 80円 180円 1,030円
3GB 480円 580円 1,430円
6GB 1,080円 1,180円 2,030円 
10GB 1,880円 1,980円 2,830円
20GB 3,580円 3,680円 4,530円
30GB 5,480円 5,580円 6,430円

7ケ月間以降

データー容量 データー通信 データー通信+SMS
+音声通話
データー通信+SMS+
音声通話10分かけ放題
ライトプラン 480円 1,180円  2,030円
3GB 1,580円  580円 2,430円
6GB 1,480円 2,180円 3,030円 
10GB 2,280円 2,980円 3,830円
20GB 3,980円 4,680円 5,530円
30GB 5,880円 6,580円 7,430円
  ※音声通話機能付SIMの場合、1年以内の解除については、音声通話機能解除料9,500円(税抜)が発生。

【公式Y!mobile】ワイモバイル

   

回線はソフトバンク 支払いはクレジットカード
 SIMサイズ microSIM、nanoSIM

スマホプランS データー通信  2G 1,480円
スマホプランM データー通信  6G 2,280円
スマホプランL データー通信 14G 3,980円

 データ増量無料キャンペーンあり

【BIGLOBEモバイル】格安SIM/スマホ、WiMAX

 

 BIGLOBE WiMAX 2+料金プラン
 Flat ツープラスギガ放題(3年)
 申込み料 3,000円 月額料金 開始月 0円 1カ月目~36カ月目 月額3,000円(税別)
 37カ月目以降 月額月額4,380円(税別)
 Flat ツープラス(3年)7GB/月のデータ通信量上限あり 
 申込み料 3,000円 月額料金 開始月 0円 1カ月目~36カ月目 月額2,975円(税別)
 37カ月目以降 月額月額3,695円(税別)

 

b-mobile オンラインショップ(b-Market)

 

回線はドコモ、ソフトバンク 支払いはクレジットカード
 SIMサイズ ドコモ回線 標準SIM、microSIM、nanoSIM
       ソフトバンク回線 microSIM、nanoSIM

容量 データー通信 データー通信+SMS(ドコモのみ)
100MB 190円 320円
1GB 480円 610円
3GB 850円 980円
6GB 1,450円 1,580円
10GB 2,190円 2,320円
15GB 3,260円 3,410円 
 190PadSIM 月額190円から

H.I.S.モバイル

 

H.I.S.モバイルのSIMカードには、日本国内でつかえる「国内SIMカード」と
 海外で使える「海外SIMカード」とがあり、それぞれに料金プランがあります。
 「国内SIMカード」 回線はソフトバンク・NTTドコモの回線
    SIMサイズ ドコモ回線 標準SIM、microSIM、nanoSIM
         ソフトバンク回線 microSIM、nanoSIM

 音声通話+データ通信商品
  きままベストチョイスプラン 月額945円~  データー量 500MB~50GB
  電話かけ放題プラン     月額1,550円~  データー量 500MB~50GB
  ネットピタットプラン    月額990円~  データー量 1GB~15GB

 データ通信専用商品
  データ通信専用ネットピタットプラン 月額190円~  データー量 100MB~10GB
  データ定額プラン 月額890円~  データー量 3GB~50GB

「海外SIMカード」
 変なSIM  1日あたり料金 500円(不課税) 本体価格 1,980円 (税別)
   データ量 1ヶ国24時間200MBまで(以降は低速で無制限利用可)

H.I.S.モバイルを使うと次のことができません
@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jp、@i.softbank.jpなどのメールアドレス
 データ量の追加
 使い切れなかったデータ量の繰り越し
 端末本体の購入
 SIMロック解除
 携帯電話会社提供の無料Wi-Fiスポット
 未成年者のMNP転入/新規契約
 名義変更
 国際ローミング

LINE MOBILE

 

回線はソフトバンク・NTTドコモ・auの回線
WEBサイト上で料金診断ができる・特定のサイトやLINEのデーター量が無料になる
データーフリーになるプランあり
料金プランはシンプルに3つ
LINEフリープラン 月額500円から
コミュニケーションフリープラン 月額1,110円から
  MUSIC+プラン 月額1,810円から

 

nuro mobile

 

回線はソフトバンク・NTTドコモ・auの回線 支払いはクレジットカード
 利用料金は回線によってちがいます。
ドコモ回線

プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(D) 0.2GB 300円 450円 1,000円
Sプラン(D) 2GB 700円 850円 1,400円
Mプラン(D) 7GB 1,500円 1,650円 2,200円
Lプラン(D) 13GB 2,700円 2,850円 3,400円

au回線

プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(D) 0.2GB 500円 650円 1,200円
Sプラン(D) 2GB 760円 930円 1,480円
Mプラン(D) 7GB 2,100円 2,250円 2,800円
Lプラン(D) 13GB 2,980円 3,130円 3,680円

ソフトバンク回線

プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(D) 0.2GB 500円 - 1,200円
Sプラン(D) 2GB 980円 - 1,680円
Mプラン(D) 7GB 2,100円 - 2,800円
Lプラン(D) 13GB 2,980円 - 3,680円

データーの前借などのオプションサービスあり。

U-mobile(ユー・モバイル)

 

 回線はソフトバンク
 料金プラン
 U-mobile MAX 25GB 大容量プランならコレ!25GBも使えて速度制限もなし! 月額2,380円〜
 U-mobile S ソフトバンクのiPhone,iPadで使える!選べる4プラン 月額880円〜
       データ専用プラン 1GB/3GB/7GB/30GB
 U-mobile 容量別のプランを低価格でご用意!用途に合わせて選択できる! 月額1,480円〜
      通話プラス 3GB/5GB/ダブルフィックスプラン
             データ専用 1GB/5GB/ダブルフィックスプラン
   U-mobile LTE どれだけ使っても通信料は同じ!ネット使い放題のおトクなプラン!月額2,480円〜
      通話プラス LTE使い放題/LTE使い放題2プラン
 USEN MUSIC SIM 「LTE使い放題プラン」と音楽聞き放題アプリがセットになったおトクなプラン!
      月額1,480円〜
 U-mobile for iPhone iPhoneを使うなら、サポート充実のこのプラン! 月額1,480円〜
 その他 プリペイドSIM #irodori 彩 SIMサイズ マルチカットSIM

 

UQモバイル


 回線はauとWiMAX
  UQモバイルの料金
   おしゃべりプラン・ぴったりプラン

プランS 3GB 1,980円
プランM 9GB 2,980円
プランL 21GB 4,980円